FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ運動会

もうすぐ娘(小6)の運動会です。

運動会といえば、開会の言葉、校長先生の言葉につづき
恒例のラジオ体操があります。
運動会前には、何度も練習させられたものです。
ン十年たった今でも、自然と身体が反応します。
『ラジオ体操だいいち~ ようい~』
ラジオ体操/フォークダンスラジオ体操/フォークダンス
(1998/11/21)
体操橋本潮

商品詳細を見る


ところが、最近の小学校は(うちの小学校だけ?)ラジオ体操をしません。
毎年、ダンスをするんです。

そして今年選ばれた曲は…

キューティーハニー!
キューティーハニー(21st century ver.)キューティーハニー(21st century ver.)
(2008/02/27)
前川陽子

商品詳細を見る


すごい… すごすぎる…
一体、誰が選んだんだ?

もしや、あの温厚そうな校長先生?

いや、ピンクのジャージの教頭先生?

まさか、娘の担任の新米独身教師?

恐る恐る、娘に聞いてみた。

『この曲、誰が選んだの?』

『あたし!』

1~6年生までの男女が(娘の選んだ)キューティーハニー?

先生達も(娘の選んだ)キューティーハニー?

みんなで一斉に ハニーフラッシュ!

そして、ひとさし指をクルクル回して 
あなたの人生 変わるわよ~

Nooooooooo!

母の人生、変わりそう… 
スポンサーサイト

コメント

小六の娘さん 運動会
今は この時期に運動会なのね
あたしも孫の影響で キューティーハニーは 分るわ
子供さんがいない家庭なら わからないところね
すごい感性の娘さんで よかったわね  
さすが 「Tイチゴあんころ」だわ
これからの時代 個性だわ
ぶち破る 個性を持つものが勝つ!かも知れないわ 先が楽しみね  応援だわよ

次女さんの職権乱用ですか。
キューティーハニーって踊りあったんですね。どんなんだろう。
個人的にはNHK教の朝7:30からある「からだであそぼ」のケインコスギがエクササイズする「アイーダアイダ」がお気に入り。

またこの時期の運動会ってしっくり来ないなー。
運動会って秋にするものって思ってました。地方で違うんですね。
熱中症やら何やらの為ですか?
お天気に恵まれることお祈りします。

全然関係ないんですが、なぜか小学校のときの縄跳び運動のテーマがひみつのアッコちゃんでした。

キューティーハニー!なら親子で楽しめそうですな。

くー婆ぁさんさま

『ぶち破る 個性を持つものが勝つ!』
これからの時代はコレですか。
いいですね。

娘には、これからもぶっ飛んだ個性を発揮していくように、応援したいと思います。

ちなみに運動会では、先生方は誰も踊ってくれませんでした…
先生、ぶっ飛び感が足りないぞ~

木洩れ日さん

『職権乱用』です。最高学年の特権です。

キューティーハニーって踊りというのは、自分達で創作するのです。
今時の踊りでしたね。
案外、男の子たちのノリノリでした。

ケインコスギの「アイーダアイダ」いいですよね。
曲もいい感じです。
数年前、ケイン・コスギのファンクラブに入っていて、デパートの屋上とか見に行きましたね~(笑)
『ケイン!ハリウッドの夢は何処へいった!!』

運動会の時期は地方で違うと思います。
ただ秋には文化祭、学校のバザー、合唱コンクールなど、行事が組んである学校が多いので、運動会が春に来る傾向にありますね。

まかないさん

ひみつのアッコちゃんで縄跳びですか(笑)
ひみつのアッコちゃんは、三拍子の曲なので、それが縄跳びのリズムと合っていたのかな~
いや~、縄跳びに三拍子は辛いですね。
たぶん『テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、縄跳び上手な子どもにな~れ』と願ってのことですね(笑)

うはぁ!運動会にキューティーハニーとは、やっぱ時代ですかねぇ・・・(しみじみ)

それに比べ僕らの運動会はなんと地味だったことか(爆)
先生の作ったプログラムをいかに忠実に滞りなく進行させるかがカギだっただけに、当時の運動会って運動している生徒たち本人よりも、見に来た親御さんや指導している先生達に「見てみて!僕たちはこんなに頑張っているんだよぉ」的な、ある意味"他人軸"な行事だったような・・・。

そういう意味では、生徒たちに自分のやりたいことを自由に決めさせてる学校側の姿勢に、あぁ日本の教育もそれなりに進歩したんだなぁと思いました。それにしても娘さん、キューティーハニーを選曲し、あえてそれを皆に納得させるとは恐るべし!!

おきたそうじさん

私も小学生の頃の運動会は、プログラム通りに取り組んだだけでした。
運よく賞をとれたら満足げに、応援席にいる親に笑顔をみせたりね。

『自分たちのやりたいことを自由に決める』
娘の小学校は全学年1クラスという小規模校なので、ある程度自由がきくのかもしれません。

準備から、進行、運動会後のテントなどの片付けまで、全部高学年児童がやります。
観客は、親や来賓ではなく、低学年児童なのでは…
という印象さえあります。

なかでもおもしろいのが応援合戦で、紅白で競うのですが、ただの応援だけでなく、小芝居(ショートコント?)もやるんです。そのネタのおもしろさで審査員が得点をつけるのです。
それが約20分ぐらい占めているのですから、運動会の目玉といっても過言ではありません。

自分達が企画して、自分達が楽しむ。
自分達で練習して、自分達で成功させて感動する。

そんな運動会です。

だからこそ、その感動がひしひしと伝わって、見る側も感動するような気がします。

その中でキューティーハニー…
浮いていたかも…(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ば~むく~へん

Author:ば~むく~へん
新しく「美味しいお店」のブログを始めました。
よかったら、覗いてみてくださいませ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美味しいお店を求める旅

最近の記事
コメントありがとうございます!
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。