FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一ケ月…

こいつは一ケ月ブログの更新もせず、一体何をしていたのか…
どうせまたゲームにはまっているんだろう…
そうそう、大好きな『レイトン教授』の新しいゲームも出たし…
いやいや、旅にでも行っていたんだろう…
自分探しの旅に…
案外、本当の正体はサンタクロースで、この時期大忙しなのかもしれない…

そんないろんな想像が飛び交う中、実は…

事の起こりは11月23日、父の骨折。
70歳を超えている父にとって、生まれて初めての骨折は、それはそれは大変な出来事でした。
しかし、それ以上に家族にとっても大変なことだったのです。
kaidan02.jpg


2階のベッドで寝ていた生活から、1階の和室へと移動した父。
布団で寝るのはいいけれど、起きて上半身を起こした状態から、立つことができない。
『左足を軸にして、物につかまりながら起きればいい』
簡単に思っていたけれど、左足の膝が悪く、腰痛持ちの父にとって、片足と手だけを支えに、体を持ち上げることは、相当大変なことでした。
実際に私が何度も練習して、起き上がるための台を布団の脇に設置。
kaidan10.jpg


枕元には大好きな『あたしンち』と『落語のテープ』を…
kaidan11.jpg


新聞も毎朝枕元へ。落語を聴きながら、片っ端から読んでいきます。
kaidan13.jpg


お茶と、メガネと、水と、おしぼりも常備。
kaidan14.jpg


1ケ月たち、ようやく散歩にも行けるようになりました。
fuyu01.jpg


もちろん休憩しながら…
fuyu02.jpg

幸い、夏に仕事を辞めてプー太郎だった私は、父を骨折治療のため整形外科、血圧治療のため内科、緑内障治療のため眼科へと、病院通いの日々が始まりました。

みなさんは『骨折』をしたことがありますか?
うちは家族、誰も骨折をしたことがなかったので、何をどうしたらいいのかわかりませんでした。

いつも普通に入っていたトイレに、つかまる所がないことに気づき、
いつも普通に入っていたお風呂に、入ることができないことに気づき、
いつも普通に降りていた玄関の階段を降りることができないことに気づき、

この先、どんどん年をとっていく両親のためにも、
これを機会に手すりをつけたり、
浴室に高さのある椅子を置いたり、
家の中の段差をなくしたりしなければならないと思いました。

そのためには、時間もかかり、お金もかかるんですね…

そんなことを考えながら、飛び回っているうちに、
お歳暮の時期になり…
fuyu07.jpg

年賀状の印刷…
(今年は父の分もやったので合計180枚程ですか)

中学校と塾の三者面談…

私立高校へ願書を取りに…

小学校のPTAの役員会…

そんなことを毎日やっておりました。

でも、そんな私にも、たったひとつの楽しみがありました。
それは…

12月13日に届く『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のDVDでした。
そして、とうとうその日がやってきたのです。
13日の夜、DVDを眺めながら、ブログにのせようと、携帯で写真を撮りまくりました。
こんなジョニーや…
fuyu13.jpg


ブラック・パールのアクセサリーや…
fuyu12.jpg


スペシャル版特典の本や…
fuyu11.jpg

もう浮かれまくって、浮かれまくって…
本当は夜にDVDを見たかったんだけど、子どもが寝る時間だったので、一緒に寝室に行き
『明日ゆっくり観よう♪』と思っていました。

まさか、それが悪夢の始まりだったなんて…

ウィルス性胃腸炎…
またの名を…

ノロウィルス

14日の朝、それは突然やってきたのです。
激しい腹痛…
発熱…
寒気…

そして病院へ…

fuyu05.jpg



次の日も…
日曜をはさんで次の日も…
そのまた次の日も…
そのまたまた次の日も…
fuyu100.jpg


『ママ、どうちたの? 大丈夫?』
fuyu09.jpg

ありがとうコロちゃん…
でも、ママは苦しい…

『ママ、どうしたの? そばにいてあげるね』
fuyu03.jpg

ありがとう(奥から)パピー、うめ吉、うーちゃん、カカオ、ショコラ、カル、ポー、レノ…
でも、ママ苦しい…

立ち直るのに、一週間かかりました…

この年の瀬に…
このクソ忙しい時に…

改めて健康の大切さを知った出来事でした。

みなさまも、ノロウィルスには、くれぐれもお気をつけてくださいませ。
スポンサーサイト

コメント

あぁ

私も去年の年末、やりました、ノロ。
ほんとに苦しくて、トイレの前で意識がもうろうとして、(このまま死ぬんかなぁ)と思いましたよ。
その後すぐ、膀胱炎にもなっちゃって・・・・・・
最悪の年の瀬だったんですけど、今年はなんとか元気に乗り切れそうです。
忙しい時は自分の事が後回しになりがちですけど、しっかり養生して下さいね。

ば~むく~へんさん体調はいかがですか?ノロウイルス・・大変でしたね。
お父さんの骨折の看病ごくろうさまです。

僕も親の事が心配になってきて電話しました!今のところは安心です。
バリアフリー対策も田舎の親のためにそろそろ僕も考えていかなければ・・


こんにちは!

あ、なんか、とっても大変でしたね。
お父様、そして、ば~むく~へんさんご自身も!
ノロ・・・ってうわさには聞いていましたが、そんなに大変なんですね。
もう大丈夫なんですか?

わたしもひさびさに更新しました。
今年一年、楽しいブログ、ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いします。
ば~むく~へんさんにとって素晴らしい年が訪れますように☆

紫さん

紫さんも昨年やったんですか…
本当にもう死んじゃうかもしれないと思いました。
もう自分が何の病気かもわからない間に、どんどん症状が悪くなるもんだから、パニック状態でした。
でも絶対に『まずい』状態だということだけは理解できて。
幸い風邪で学校を休んでいた次女に、実家に電話をしてもらって母を呼んで…
でも、『病院には行かない』と意識が遠のく中、繰り返していました。

もうこりごりです。
でも、いつ、どこで移ったのかはわからないんですよね。
スーパーかもしれないし、娘を病院に連れていった時かもしれないし…
毎日マスクもしていたけれど、防ぎようがないのが残念です…

でも、もう大丈夫!!
どんな病気もブロックしてみせるわ!!
もちろん、気合で!!

tokumoriさん

バリアフリー、大切なことですよね。
両親が家を買ったのは20年程前だったのですが、業者の人に
『バリアフリーにしておいては?』
と言われたのに、当時まだまだ元気だった二人は
『とんでもない!!年寄りじゃあるまいし!!』
と憤慨していました。
でも、今となってみれば、いずれは年をとるんだから、バリアフリーにしておけばよかったと思います。

tokumoriさん、ご両親に電話をなさったら、さぞかし喜んでいたでしょうね。
いくつになっても、子どもは親にとって元気の源だと思います。

『便りがないのは元気な証拠』
否!!
『元気な声が、元気の証拠』ですよね。
どんどん元気なパワーをあげれば、ご両親はいつまでも元気でいると思います。

ちえこさん

コメントありがとうございます。
そして、来年もよろしくお願いいたします。

『素晴らしい年が訪れますように』
あぁ、なんかとっても嬉しい言葉です。
そんな年にしたいな~
いえ、素晴らしい年にするんだ!!

ちえこさんにも、素晴らしい年が訪れますように!!

年始めのコメントは、楽しく!!! と思い遠慮していたのですが・・・・・

ば~むく~へんさんも、お父様も回復されてきているようで、何よりです。私も昔、松葉杖生活をしたことがあります。もう、されていると思うのですが、玄関の床に、箱を一つ置いて2段階の段差にするだけでも、少し違ってくると思います。

みぉさん

命が危なかったなんて…
本当に大変な思いをされたんですね。
でもみぉさんが、ちゃんとブログにも復活できてよかったです!!
健康は本当に大切ですね…
身にしみました…

玄関に段差…
つけていませんでした。
靴箱があったので、それを支えに立ち上がっていましたが…
そうですね。箱のひとつでも置いてあげればよかった…
布団の横にはちゃんと置いたのに…

昨年末(本当に年末)に、無事ギブスがとれました。
でも取れた後の方が、歩くのは大変なんですね。
筋力が落ちていて。
これからが、本当のリハビリです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ば~むく~へん

Author:ば~むく~へん
新しく「美味しいお店」のブログを始めました。
よかったら、覗いてみてくださいませ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美味しいお店を求める旅

最近の記事
コメントありがとうございます!
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。