FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも…

早くも、我が家の玄関は…

ハロウィン~

20070929183552


ハロウィンの大好きな次女(小5)が、もらいもののカボチャの置物や、ダイソーで買った100円のグッズで、玄関を飾りました。

いつもは殺風景な玄関も、なんだか賑やかになりました。

でも…

気軽に鍵を『ポイッ』と置けなくなりました…
スポンサーサイト

コメント

玄関、賑やかでお客さんがさぞかし心和むことでしょうね。
この『 かぼちゃ祭り 』わたしが子供の頃はまだマイナー。
今なんかは、手芸店に行けば『 ハロウィン 』柄のプリントした生地があったり、方々で見かけます。
子供さんがいるお宅では定着したんでしょうかね?

刹那の風さん

わたしの子どもの頃も、ハロウィンはまだマイナーでした~

うちの子ども達も、本物のハロウィンパーティーには行ったことなどありませんが、たぶんディズニーランドのハロウィンを見て、なんとなくクリスマスみたいな行事が一つ増えた感覚でいるのかもしれません…(笑)

すごい!可愛いいですね。本格的だぁ~

中学校の英語の授業の時にかぼちゃ持参で細工しましたよ。懐かしくなってきた(笑)

私が子供の頃、ハロウィーンの"ハ"の字もしらなかったです。←田舎者?
本場アメリカでは、ハロウィーンはなくなりつつあります。あったとしても、必ず保護者が付き添います。こちらに嫁いで9年になりましたが、まだ一度もハロウィーンらしいハロウィーンを見たことがありません。(今でも私のイメージは、映画"E.T."の中のハロウィーンです。) 義祖父母の家で一度だけお菓子を配った事があるんですが、尋ねてきたオバケちゃん達は6~8組くらいでした。オハイオで住んでたアパートも、主人の実家にもオバケちゃんたちは来てくれませんでしたが、それでも毎年、お菓子を準備していました。そして毎年、私一人で片付けます。^_^;
あっ、そうそう! 今思い出したんですが..結婚して2度目のハロウィーンの時、私も旦那さんも仮装して子供達の訪問を楽しみに待っていました。旦那さんもわざわざマスクを買って、それをかぶって玄関にジィーっと座ってたんです。子供が近づいてきたらガァァ~と言って脅かせるつもりだったんです..が、だ~れも来なかった! しまいには、遠くに居た子供に、「お菓子あるよ~。」と声をかけ、来てもらったくらいです。その1組だけでした。そんなワケで、かえって日本のハロウィーンのほうが盛り上がってそうですね。^_^
もしば~むく~へんさんの次女ちゃんがウチに来たら、ゴッソリお菓子を持ってってもらうのに.. オバちゃんのダイエットに協力して~。

tokumoriさん

カボチャで、あの顔を作ったんですか!!
素敵な授業ですね~
私もやってみたいです。

去年は小さな黄色いカボチャを購入したんですが、そのまま飾っていました。
腐ってしまったけど…(笑)

jumeeさん

本場アメリカでハロウィーンがなくなったら、寂しいわ~
スヌーピーのマンガのように、かぼちゃ畑で
『かぼちゃ大王がやってくる!!』と怖がる子どもがいなくなってしまうのかしら…

jumeeさんと仮装した旦那様が玄関でお菓子を渡そうと座っていたら、私だったら、もう近所の子ども大勢連れて押しかけていきますよ~

先日の新聞では、市内でも仮装パレードがあったと記事になっていました。日本の方が、ハロウィーンの行事が増えてきているかもしれませんね。

でも、お菓子を用意している家は、まだまだないし、仮装して近所を回る勇気のある子どもも、まだいませんね…
あと数年すれば、日本のハロウィーンも変化しているかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ば~むく~へん

Author:ば~むく~へん
新しく「美味しいお店」のブログを始めました。
よかったら、覗いてみてくださいませ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美味しいお店を求める旅

最近の記事
コメントありがとうございます!
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。