FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男鹿和雄展

東京都現代美術館に行ってきました。(夏休み中)
初めてみる現代的な建物にびっくり。
oga1.jpg


これは、どうなっているんだろう…
水でも出るのかしら…
それとも、斜めに伸びる棒…
oga3.jpg


ガラス張りの綺麗な建物です。
oga2.jpg


男鹿和雄展です。
『トトロの森を描いた人』という宣伝やってましたね。
とても混んでいて、30分から40分待ちましたかね…
それでも、私たちが出てくる頃は120分待ちになっていたので、まだ良かったかな…
入場券が、とてもかわいかった!!
後日、姉がラミネート加工して、しおりにしてくれました。
tv12.jpg


男鹿和雄さんの絵は写真を撮ることは禁止されていましたが、途中からジブリのコーナーがあり、そこからは写真がOKでした。
ちょっと暗いですが…
oga4.jpg


自分が風景の中に入りこんでしまったような気持ちになります。
oga5.jpg


船の中のような場所がありました。
窓の外に、なにかが見えます。
oga6.jpg


白い壁、レンガ色の屋根の街並み…
これは船は船でも、飛行船からの視界なのかしら…
oga7.jpg


さつきとメイの家ですね~
…ということは…
oga8.jpg


いました。巨大なトトロ…
oga9.jpg


最後にトトロの折り紙を、一人一枚もらえます。
oga10.jpg


とても難しゅうございました。
説明書を見ても、まったく理解できない…
見ず知らずの周りの人と、アレコレ考えながら…
oga11.jpg


自分の作ったトトロを、風景の中に置いて、写真撮影です。
oga12.jpg



男鹿和雄さんのとても繊細な絵に、息をのんでしまうほどでした。
本当に、近くで本物の絵を見ることができてよかったです。

私の後ろに中学生ぐらいの息子さんを連れた家族がいたのですが、昔の田舎の風景を見て、息子さんが
『なんで、このじゃり道、道の真ん中に草が生えているの?』
と、聞いていました。
お父さんが
『これは轍(わだち)といってね、車のタイヤが通る所だけは常にじゃり道だけど、タイヤが通らない真ん中は、草がはえてしまうんだよ。』
と、おっしゃっていました。
今の若者は、轍を知らないのか… 
そうだよね、アスファルトだらけだものね…

道の真ん中に草があるのを、なんの違和感もなくみている私…
でも、そんな風景画を、摩訶不思議な風景としてみている人も、今の時代いるんですね…

うちの娘たちは…
ジブリの絵!!なので嬉しかったようです。
そして、こんな田舎に今でも住んでいる姉一家のところに遊びいった日々を思い出していたのかもしれません…
スポンサーサイト

コメント

人の感情を受け付けないかのようなコンクリートに囲まれたドライな街並みも・・・
田舎育ちのわたしにとってはとても大切です。
普段緑に恵まれた田園風景の有り難味を感じないでいるからです。
それがごく普通、当たり前なんですもの。

憧れの都会に出ては悪戯に孤独感と遊んでみたり・・・。
忘れていた田舎の良さを見つけたり・・・。

けれどやっぱり田んぼや畑や山々があるところが落ち着きます。

生まれた場所も、育った場所も、一応東京都内の
私ですが。実家の回りは、畑がいっぱい、森もある。
都会の方には、全く足を運ばなくなり数年経ちました。自然の中にいることが、本当の人間らしい生活だと、痛切に感じる、最近の私です。
少し車を走らせると、「トトロの森」と呼ばれる森を見ることが出来る幸せ。都内にも、自然が残っているのは、幸せです。

なんだか、固いコメントになってしまいましたが、
ば~むく~へんさんの苦心の作、「トトロ」ちゃん、可愛く出来ていますね!!!
バックの絵に、マッチしていて、好きです。

その世界へひき込まれてしまいそうな絵ですね。
トトロ折り紙を自分で折って、風景の中に置くなんて、ちょっとステキ♪

わだちを知らないなんて…悲しい(T_T)

刹那の風さん

都会に住んでいるからわかる田舎の良さもありますね…

『都会に出ては悪戯に孤独と遊んでみたり…』
おぉ~、なんだか大人の女の言葉ですね。

私にとって『都会』は息苦しい…って感じです…
まったくの田舎者です…ね…

みぉさん

田舎育ちの私も、都会に憧れて働いていた時期もありましたが、また田舎に戻ってきてしまいました。
たぬきや蛇やコウモリのいる…

といっても、辺境の地にいる姉一家いにとっては、こんな私の家も、都会で羨ましいそうです…
(近くにイトーヨーカドーがあるから?)

みぉさんの言うとおり、自然の中にいることが、本当の人間らしい生活ですね。

私の折り紙トトロは、ちょっと目が小さいと不評でしたが…
可愛いと言ってもらえてよかった!!

折り紙トトロ用の風景画も数種類あって、大人の人が、自分の作ったMyトトロを持って、撮影する姿はおもしろかったです。

ちえこさん

トトロの折り紙、本当に難しくって…
でも必死で折ったMyトトロには、愛着がでますね。

わだちなんて、今見ないんですね。
もちろん、うちの近所は田んぼや畑が多いので、めずらしくないですけど…

都会の公園は、車も入らないから、わだちもない、きれいな道なのかもしれませんね…

男鹿さんの絵、一度ナマで見てみたいです。
アニメの背景って最近は凄く緻密に描かれていて、単品イラストとしても通用するんじゃないかと思うほど具象画として完成されているものが多いんですが、こうしたアニメ美術作家の個展が開かれる事で、他の美術担当の人の作品にも脚光があびる足掛かりとなればいいと思います。

やはり世界で通用するアニメ作品の裏には、こうしたすぐれた作家が裏方にいて初めて成し遂げられるもなんだと改めて思いますね。

おきたそうじさん

本当に男鹿さんのように、作品のイメージを大きく左右する背景画は、それだけでも一つの作品として、とても素晴らしいです。
これからも、いろんな方面から絵が脚光をあびると嬉しいです。

絵を見るのは大好きです。
有名な絵はもちろん、童画も、アニメも、全てが想像力の源になるような気がします。

一枚の絵の前で、ハッと息を呑み、立ち止まってしまう程の感動を得た時は、もう何にもかえがたい宝物を得たような気分になります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ば~むく~へん

Author:ば~むく~へん
新しく「美味しいお店」のブログを始めました。
よかったら、覗いてみてくださいませ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美味しいお店を求める旅

最近の記事
コメントありがとうございます!
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。